部屋の間仕切り|広島県広島市

部屋の間仕切り|広島県広島市

TEL050-5317-8935
受付:9:00~18:00 土日祝休

部屋の間仕切りリフォーム

間仕切りとは、部屋を仕切ったり、分割することを言います。部屋を仕切ることで、空間を自由に使い分けることが可能になります。部屋の間仕切り工事は、内装リフォームの中でも比較的規模の大きなリフォームですが、間仕切りリフォームを行うと部屋の雰囲気を大きく変えるだけでなく、ライフスタイルに合わせて部屋を好きなように使える空間に改装することが出来ます。また、間仕切りすることでプライバシーを確保出来るというメリットも生まれます。

間仕切りのポイント

間仕切りは空間を分けるために必要なものですが、暮らし方や家族構成によって間仕切りの方法も変わってきます。一口に間仕切りと言っても色々な方法がありますので、ライフスタイルに合った間仕切りを行うのがベストです。また、間仕切りも一戸建とマンションでは意味合いが変わってきます。一戸建ては壁自体が構造体になっている場合もありますが、マンションの場合は撤去しても影響のない壁がほとんどです。

間仕切りを考える際に、パーテーションを活用するのも一つの方法です。パーテーションとは、オフィスの会議室などに見られる仕切りのことです。通常の壁に比べると音漏れなどの問題は発生してしまいますが、変更しやすいというメリットがあります。また、パーテーションにも色々と種類がありますので、部屋に合わせて最適なものを選ぶことが出来ます。パーテーションの中には、レールを設置することで移動が可能となる種類もあります。このタイプは比較的しっかりと壁の役目を果たしてくれますし、移動が出来るため応用も効きます。

間仕切りは、生活を仕切るという意味もあります。リビングで一家団らんの楽しい時間を過ごした後は、家族それぞれが自分の部屋でゆっくり過ごすなど、部屋や空間ごとに過ごし方は変わってきます。リフォームの際に間取りの変更を行うのであれば、家族それぞれのライフスタイルを考慮して、お部屋の構成を考えましょう。

間仕切りの種類

間仕切り壁

一般的な壁のことですが、部屋ごとの区切り空間としては完結します。壁があると家具などが置け、コンセントなども設置出来ますので、室内のレイアウトがしやすくなります。また、壁埋め込みの収納を設ければ部屋の用途も広がります。

可動間仕切り

移動可能な壁のことです。普段は間仕切りをオープンにして部屋を広々と使うことが出来ますし、来客があった場合などは間仕切りを閉めてプライバシーを守るといった使い方が出来ます。デザインも豊富で、おしゃれな物もあれば、ガラス入りで明りが採れるタイプなど色々あります。

家具で間仕切り

近頃は、家具で部屋を区切ってしまうという考え方も多くなってきています。ライフスタイルの変化によって部屋の形を変えていくのも良いかもしれません。家具で間仕切りを行う場合、コンセントなどの設備が限られるため家具などの位置が難しい場合もあります。

↑ PAGE TOP